f:id:amashinkun:20190427013639p:plain

こんにちは、アラフォーで初の子育てに奮闘中のサラリーマン、アマシン@amashinkun_papaです。

 

赤ちゃんの授乳に役立つスーパーアイテム「粉ミルク」。パパでも手軽に作れるのがいいですよね。

 

このミルク作りが、従来比2倍強のスピードでできる方法があるんです!

それは「50mlスプーン」を使うこと。これさえあればサクサクあっという間にミルクが作れます。

 

え?50mlスプーンって何?

というパパへ。実はこれ、粉ミルクのメーカーが用意している非売品の巨大スプーンなんです。

※通常のサイズは20ml用スプーンです。

※フォローアップ用の粉ミルクはスプーンのサイズが異なります。

 

 これを使うと、こんなうれしいメリットがあります!

  • とにかく調乳が簡単にできる!
  • 夜中の眠い時間も分量を間違えずスピーディーに!
  • 早くミルクができるので、赤ちゃんをぐずらせない!

 

我が家では、「はいはい」と「ビーンスターク」の粉ミルクを愛用しています。

どちらも50mlスプーンをゲットして、調乳に役立てています。最近は一度に150ml飲むので、作るのがすごい楽ちんです!

 

f:id:amashinkun:20190426012040j:plain

スプーンの底が深い!

というわけで、パバはいち早くこのスプーンを手に入れてミルク作りをしましょう。「おっ、作るの早い!」とママに喜ばれることうけ合いです。

 

 

メーカ-別、スプーンの入手方法を紹介!

それでは各メーカーのスプーン入手方法を紹介します。参考にしてください。

※2019年4月現在の情報です。

必ず、その粉ミルク専用のスプーンを使いましょう。異なるスプーンを使用すると、調乳濃度が変わってしまい、赤ちゃんの栄養バランスが崩れてしまう恐れがあります。

 

はいはい(和光堂)

下記のアドレスから、メールで応募します。住所や名前、赤ちゃんの生年月日などを入力して送信。発送は約3週間後。

「わこちゃんカフェ会員」に加入していることが条件。こちらのアドレスからも会員登録できます。

https://community.wakodo.co.jp/campaign/haihai-spoon/

 

ビーンスタークすこやかM1(雪印ビーンスターク)

電話にて、50mlスプーンの希望と、住所、年齢、赤ちゃんの生年月日を伝えます。発送は約3週間後。無料でスプーンがもらえます。

お客さまセンターTEL 0120-241-537(9時~17時、土日祝、年末年始を除く)

 

アイクレオ(グリコアイクレオ)

郵便はがきに、アイクレオ800g大缶についている応募シール10点(大缶のポリキャップ内に添付)をテープで貼り、下記の必要事項を記入の上、所定の料金の郵便切手を貼って応募します。発送は約3週間後。

※シール10点でスプーン1本。複数本のスプーンを希望の場合は、必要点数分のシールを貼ってください。

必要事項:申込者の名前(カタカナ)、住所、電話番号、赤ちゃんの生年月日

応募先は下記のアドレスよりご覧ください。

https://www.icreo.jp/cp/spoon/

 

はぐくみ・E赤ちゃん(森永乳業)

こちらは50mlではなく、なんと100mlスプーンがもらえます!森永乳業のお客様相談室「育児・栄養食品」のフリーダイヤルへ。

TEL 0120-303-633(受付時間 9:00~17:00、年末年始を除く)

 

ほほえみ(明治)

2019年4月時点では、ほほえみの大きなスプーンは製造していないようです。明治ホームページのQ&Aで以下のように回答しています。

Q:「ほほえみ」を計量するための大きいスプーンはありますか?

A:ほほえみを計量するための大きいスプーンはご用意しておりません。ほほえみ缶に添付されている専用スプーン(20ml用調乳スプーン)のみとなっています。 なお、ほほえみらくらくキューブは1つのキューブで40ml調乳ができる設計となっております。 

 

つまり「らくらくキューブを利用してね!」ってことですね。

価格は少し割高ですが、キューブになっているので簡単にミルクが作れます。特に夜中の調乳は便利です(我が家では、外出用&非常用としてストックしています)

 

「ミルクを作るにも眠くて無理!」を解消するアイテム

 

f:id:amashinkun:20190426012047j:plain

これから赤ちゃんのお世話をするパパママさんは、50mlスプーンの入手をおすすめします!

というのも、「粉ミルク派」というパパママさんなら実感されていると思いますが、赤ちゃんが大きくなるにつれ、ミルク作りがどんどん大変になってくるからです。

 

ぶっちゃけ、粉を量って入れるのがめんどくさい!

市販されているほとんどの粉ミルク缶には、専用スプーンがついています。

このスプーンで粉をすくって哺乳瓶に入れるのですが、どのメーカーも、すりきり一杯で20ml分

つまり100mlのミルクを作る場合、スプーン5杯(20ml×5回)にお湯を注いで調乳します。

 

これを毎回量って哺乳瓶に入れて…っていうのが地味に大変なんです。

 

一般的に生後3~4か月頃の赤ちゃんは、1日平均5回、6回ミルクを飲みます。1回に飲む量は、平均200ml。

ということはスプーンにして10杯分。それを毎回やらなくてはならないので、骨が折れます。

 

真夜中にミルクを作るとき、眠い目をこすりながら1杯、2杯…とやってると、「いま何杯いれたっけ?」というミスをしがち(経験談)

200mlの調乳も、たったのスプーン4杯でできます

 

そんな手間を、50mlスプーンなら一気に解決してくれます!

100ml作るならスプーンがたったの2杯で、200なら4杯でできちゃいます。毎日のことなのでとってもありがたい!

 

以前、50mlスプーンについてツイートしたら反響がありました。

 

 

ビーンスタークの50mlスプーンを実際に使ってみた!

 

f:id:amashinkun:20190426012613j:plain

ここからは、我が家がビーンスターク50mlスプーンを入手して使用するまでを紹介します。参考になれば幸いです。(2019年4月時点の情報です)

 

1:電話で「50mlスプーンをください」と申し込みます。住所と名前、子供の生年月日を伝えました。スプーン代も送料も無料です。

 

2:約2週間後に、クロネコDM便でスプーンが到着。スプーン1本と使い方の説明が入っていました。さらにフォローアップミルク「つよいこ」のお試しスティックが3本も同封!これにはビックリ!

f:id:amashinkun:20190426012621j:plain

3:スプーンの形状が20mlのものとは少し違います。形状はメーカーによって違いがあるようで、「はいはい」の場合は20mlスプーンと同じ形になっています。

f:id:amashinkun:20190426012031j:plain

 

4:使ってみると…粉を大量にすくえます!一瞬で調乳完了!

f:id:amashinkun:20190426012629j:plain

まとめ。50mlスプーンを手に入れると3つのメリットがあります!

50mlスプーンは、基本的に無料でもらえるアイテムです。これを使えば、

  • 調乳が簡単にできる!
  • 夜中の眠い時間も分量を間違えずスピーディーに!
  • 早くミルクができるので、赤ちゃんをぐずらせない!

と、いいことずくめ。「知らなかった」というパパママはぜひ手に入れて役立ててください~!

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。アマシン@amashinkun_papaでした。

 

ツイッターもやってます!ブログ更新の発信と役立つ子育てネタ2割、娘&妻との笑える日常8割をつぶやいています。ぜひぜひフォローをお願いします!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事