この記事はお食事エプロン「ベビーレーベル 油が落ちるエプロン」(コンビ製)について、詳しく紹介しています。

エプロンが油で汚れても、サッと落とせるのが特徴の「油が落ちるエプロン」。軽いので赤ちゃんが嫌がらずに装着できるのもメリットです。

ここでは実例の写真を交えながら、油が落ちるエプロンの魅力を紹介しています。
「おすすめのお食事エプロンが欲しい!」というママパパはぜひご覧ください。

 

赤ちゃんがカレーやハンバーグ、スパゲッティを食べるようになると、気になるのが油汚れ。服を汚さないお食事エプロンが必需品になります。

でも、一方でこんな悩みがつきものですよね。

エプロンが油についちゃうと洗っても簡単に落ちないんだよなあ…

 

そんなママパパにおすすめなのが、コンビの「ベビーレーベル 油が落ちるエプロン」。

コンビの公式サイトより

 

頑固な油汚れがツルッと取れるので、ストレスなくお片付けができます。
また、かさばらず持ち運びもしやすいので外出時にとても便利。

「油が落ちるエプロン」をチェックしてみる

食事の後片付けの手間もかかりません。我が家では、毎日の子育てのイライラが解消できました!

エプロンが軽いので嫌がらずに付けてくれます。

 

この記事は、油が落ちるエプロンを1年以上使い続けている我が家の感想を交えながら、

  • 4つのおすすめポイントを解説
  • 楽天&Amazonユーザーの口コミ

について分かりやすくまとめています。

 

エプロンだけじゃない!ベビーチェアの用意は万全ですか?イケアのハイチェアは安くて長持ちするのでおすすめです。こちらの記事で詳しくレポートしています。

油が落ちるエプロンをおすすめする理由は4つ


油が落ちるエプロンの販売元はコンビ。ベビーカーやチャイルドシートでおなじみのメーカーですね。

我が家がこのエプロンを買ったのは、娘が離乳食デビューをした生後6か月のころです。現在(1歳11か月)も使い続けています

アマシン
余裕で元がとれるぐらいヘビーローテーションしてるよ!

我が家は1年以上エプロンを使用していますが「使いやすいし便利」と改めて実感中…!

おすすめポイントは次の4つです。

油が落ちるエプロンのポイント4つ
  • 油汚れがスルッと取れる
  • 食べこぼしを広範囲でキャッチする
  • コンパクトに畳めて外出時に便利
  • デザインの着せ替えが楽しめる

ひとつずつ詳しく紹介します!

おすすめポイント1:油汚れがスルッと取れる

赤ちゃんが大きくなるにつれ、スパゲッティやカレーライスも食べられるようになりますが、やっかいなのが食事の際の汚れ。油っこいものだとグチャグチャに汚してしまった後の片付けが大変です。

アマシン
エプロンがシミになるのはいやだなあ…

油が落ちるエプロンはそんな悩みを解消してくれます。商品名のとおり、エプロンに付いた頑固な油汚れが簡単に落ちます

コンビの公式サイトより

 

↓まずは下の青文字をクリックして動画をご覧ください。こんな感じでツルッと汚れが取れます。↓
油汚れが落ちるエプロンの動画(コンビ公式サイトより)

ここまで汚れが落ちる理由はNEO-NOCX(ネオノックス)加工が生地の表面に用いられているから。
エプロンを水につけるとカレーやミートソースなどの油汚れが浮くので、汚れが落ちやすくなるというもの。こびりついた頑固な汚れも、これなら大丈夫です。

NEO-NOCX(ネオノックス)加工は、表面についた汚れを吸収しますが、油成分の汚れが落ちやすい加工です。油汚れを水につけると、生地から油が離れやすくなります。1,000回洗濯をしても、油汚れが落ちやすい効果は持続します。


カレーやハンバーグ、スパゲッティといった「油ベトベト系」も、きれいに洗い流せます。

 

基本的にエプロンのお手入れは「水につける→中性洗剤で洗う」で十分。

洗濯にかける場合は、ぬるま湯&洗濯用洗剤で洗濯機に突っ込んでオッケー(漂白剤の使用や洗濯用乾燥機に入れると生地が傷むのでなるべく控えましょう)。またポケット部分だけですが、食洗機で洗うこともできます。

おすすめポイント2:食べこぼしを広範囲でキャッチできる

ポケットはプラスチック製。底が深く口も広いので、おかずをこぼさずにしっかり受け止めてくれます。食事中いろんな体勢になってもポケットが常時開いたままキャッチします。

底の深いポケットなのでしっかりごはんをキャッチ

 

首回りは面ファスナー(マジックテープ)で留めるタイプで簡単に装着できます。また、スタイは布製で肌触りがよくサラサラしています。とても軽く「重いエプロンはイヤ」という赤ちゃんも安心して使えます。

マジックテープが大きいので留めやすいです

 

「軽い」「サラリとした布地」という特徴があるので、首を振ったり体を動かすと、一緒にエプロンもついてきてくれます
程よい可動域があり、食事中いろんな体勢になっても食べこぼしをキャッチします!

重量感があったり、体にまとわりつくタイプのエプロンをイヤがる赤ちゃんでも、このエプロンなら安心!身に付けているのを忘れそうなほど軽いので、気が散らずにしっかり食事に専念してくれます。

おすすめポイント3:コンパクトに畳めて外出時に便利

お食事エプロンは、スタイ部分とこぼれたおかずを受け止めるポケット部分で構成されています。

2つのボタンでスタイとポケットを留めます

 

エプロンの多くは両者が一体になったタイプですが、油が落ちるエプロンはそれぞれが取り外しできるようになっています。

スタイを丸めてポケットに入れればコンパクトサイズに。場所を取らないので、外出時に使えるエプロンとして重宝します。

外でごはんを食べさせるとき、とても便利です

 

ポケットを外せばスタイとして使えるのも便利。吸水性が高いので出回っている一般的なスタイよりもクオリティが高いです。

おすすめポイント4:デザインの着せ替えが楽しめる

スタイの部分を差し替えられるので、気分を変えてエプロンをコーディネートできちゃいます。

コンビの公式サイトより

 

ラインナップは、バルーン・しろくま・てんとうむし・しましまなど。どれもシンプルながら、赤ちゃんにピッタリな絵柄で可愛いです。
またディズニーモデルとして、トイ・ストーリーとミニー&デイジーも用意されています。

トイ・ストーリーのデザイン

 

ミニー&デイジーのデザイン

 

我が家は「バルーン」と「りんご」を組み合わせて使っています。替えとしてスタイをふたつ持っておくと安心ですが、せっかくなので違うデザインを選びましょう!

ポケットつきスタイと洗い替えのスタイを買うのがおすすめ


油が落ちるエプロンの基本的なスペックはこちらです。

油が落ちるエプロンのスペック
素材:スタイ…ポリエステル・ポケット…ポリプロピレン
対象月齢:5ヶ月ごろ(スタイは2ヶ月ごろ)
絵柄:バルーン、しろくま、てんとうむし、しましま

ちなみにこのシリーズは、
・ポケット付きスタイ
・スタイ
・ポケット付きスタイ(ディズニーモデル)
・スタイ(ディズニーモデル)
・長袖ポケット付きスタイ
・長袖ポケット付きスタイ(ディズニー)

…と、いろいろなタイプがあります。

おすすめの組み合わせは「ポケット付きスタイ」と洗い替え用に「スタイ」単品を組み合わせるパターン。スタイのスペアを持っておくと着せ替えができるので楽しいです。

油が落ちるエプロンの評価は?楽天・アマゾンの口コミをチェック


油が落ちるエプロンを使っている楽天・Amazonユーザーの評価はどうでしょうか?いろんな感想をまとめたので、参考にしてください。

良い商品!

こちらのスタイは汚れが落ちやすくずっと愛用しています!小さな赤ちゃんから3歳くらいまで長く使えるのも嬉しいです!洗い替えに追加購入しました。
楽天市場の口コミより

欲しかった柄です

娘と孫に買ってあげました。今は7ヶ月で2回食ですが、この先3回食になった時に困らないよう購入しました。すぐ乾く素材なので、夜洗えば昼の離乳食には余裕で間に合います。
楽天市場の口コミより

スタイとポケットが乾きやすいので、昼ごはん→オヤツというタイトな時間でも洗ってすぐに使えます。

さすが日本製

マジックテープが長く付いているから首回りのサイズ調整はお手の物!まだ油物を食べさせてないので落ち具合は不明ですが、お粥は水道の水流だけで流れてくれました。
本体が重くないから赤ちゃんも嫌がらず着けてくれました。また乾くのが早い!冬場手洗いで簡単に絞って干しただけで乾いた。
Amazonの口コミより


一方で、油が落ちるエプロンの「ここが惜しい」という意見もありました。

カスタマーレビュー

購入して2ヶ月近く経ちましたが、人参などの色が染み付いて取れなくなりました。そして使用後の水洗い&絞り方が悪いのか生乾き臭がします。
Amazonの口コミより

あっという間にシミになる

油も落ちるというキャッチフレーズにつられてましたが、実際は、使用して数回で、油も使っていないうちから、シミができて、あっという間に汚くなりました。食事のあと毎回洗っていても、シミは落ちず・・
結局、受け皿のついたシリコン製のエプロンの方は気軽に洗えて、乾くのも早いし、私には合っていました。
Amazonの口コミより

油汚れが落ちやすく外出先にも使える、便利なお食事エプロン


最後に「油が落ちるエプロン」の4つのおすすめポイントをおさらいします。

  1. 油汚れがスルッと取れる
    水につけるとカレーやミートソースなどの油汚れが浮いて、簡単に洗い流せる。毎日の手入れが簡単</strong>。
  2. 食べこぼしを広範囲でキャッチする
    ポケットの底が深く口も広い。プラスチック製なので、食事中いろんな体勢になってもポケットが常時開いたままで、しっかりおかずを受け止めてくれる。
  3. コンパクトに畳めて外出時に便利
    スタイを丸めてポケットに入れるとスッポリ収まる。スタイは布製なので丸めてもシワが付きにくい
  4. デザインの着せ替えが楽しめる
    スタイの部分を差し替えられるので、気分を変えてエプロンをコーディネートできる。バルーン・しろくま・ディズニー柄など、我が子だけの組み合わせを楽しんで。

このエプロンを使ってからは食べこぼしが減り、毎日の片付けがとても楽になりました。
「油が落ちるエプロン」をチェックしてみる

アマシン
片付けが楽になった分、自分のフリータイムも取りやすくなったよ

お食事エプロン選びに迷っているママパパの皆さんは、ぜひ参考にしてください。

 

我が家では3つのエプロンをシーンによって使い分けています。どれもおすすめのエプロンです!
詳しくは下の記事をご覧ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事