f:id:amashinkun:20190614014304p:plain

突然ですが、我が家はミッフィーが大好きです。

もともと妻が子供のころから好きで、気づいたら僕もその熱量にやられました。

↓これはリビングの写真です。↓

f:id:amashinkun:20190610232751j:plain

ここに写っているぬいぐるみは、ほんのごく一部。

控えめに言っても、マニアの部類に入るかもしれません。

そして子どもが産まれてからは、ミッフィー熱がさらにヒートアップ。「これを買ってあげたら喜んでくれるかな」とミッフィーの赤ちゃんグッズを揃えるようになりました。

この記事では、マニアを自称する我が家の赤ちゃん向けミッフィーグッズを紹介!

ねんね用、お食事用、お遊び用など、カテゴリごとにレビューします!

ここで紹介しているのは、以下の14点。 ※クリックで商品ページにジャンプします。

 

アマシン
我が家が実際に使っているものを厳選したよ!

 

↓この記事はこんな人におすすめです↓

・ミッフィー好きのママパパ
・赤ちゃんを産む予定のプレママ
・キャラものグッズが大好き
・ママにお祝いを贈りたいパパ
スポンサーリンク

ミッフィーの赤ちゃんグッズ14点をレビュー!

ミッフィーの絵本は世界50ヶ国で翻訳・販売され、8500万部以上のロングセラーとなっています。

世界中にファンが多いミッフィーですが、今では絵本の枠を超えて、様々なグッズが発売されています。赤ちゃんグッズも豊富にあります。

 

それでは、我が家が実際に使っている赤ちゃん向けのミッフィーグッズを、一気に紹介します!

日用品:ミッフィーの母子手帳ケース

ドット柄の中にミッフィーの顔を忍ばせた可愛いケース。母子手帳や診察券などを入れられます。マチ付きで収納部分が多いので、マルチケースとして使えます。

アマシン
これだけ仕切りがあればたくさん入りそう

日用品:ミッフィーのおしりふきケース

おしりふきシートをワンプッシュで開けられるミッフィー特製のケースです。前面のフタのパネルを開けて写真を入れることもできます。

f:id:amashinkun:20190612225104j:plain

赤ちゃんの写真を入れると日用品がメモリアルグッズに!

誕生祝い:ミッフィーのぬいぐるみ

赤ちゃんの最初のお友だちに、ミッフィーをプレゼントしましょう!我が家は月齢ごとに、ミッフィーぬいぐるみと記念写真を撮っています。
同じぬいぐるみと一緒に写真を撮れば、赤ちゃんの成長具合がよく分かります。

f:id:amashinkun:20190612225126j:plain
一番左のぬいぐるみを成長記録用にしています

ねんね:ミッフィー ベビー布団10点セット

ミッフィーや絵本に登場する動物たちがプリントされた布団セット。羽毛の掛け布団から敷き布団、綿毛布、まくら、防水シーツまで揃っています。固わたの敷き布団が程よい固さで、赤ちゃんもスヤスヤ寝てくれます。

f:id:amashinkun:20190612234035j:plain
可愛い絵柄の敷き布団です。

ねんね:ミッフィー ガーゼケット

肌ざわりの良いガーゼで通気性もバツグン。お昼寝用にちょうどいいです。汗っかきの赤ちゃんもムレずに使えます。1枚持っておけば、肌寒いときも安心。

アマシン
寒くなりはじめた時、ベビーカーの前面にクリップで留めて風除けに使っていたよ

衣類:ミッフィー キッズTシャツ

デザインTシャツストア「グラニフ」による、ミッフィーのコラボTシャツ。いろんな絵柄があります。我が家はミッフィーとカメのデザインにしました。

アマシン
サイズは90ミリから。娘はまだ小さいけど先行して買っちゃった。小サイズは品切れになりやすいので、欲しい方は今すぐゲット!

衣類:ミッフィー ベビーソックス

ミッフィーを大きくプリントした赤ちゃん用くつ下。足裏に滑り止めがついた安全仕様です。サイズは7~10センチ。(0才~1才まで)

f:id:amashinkun:20190612225116j:plain

裏に滑り止めが付いているので転倒防止に。

おもちゃ:ミッフィー おててにラトル

ミッフィーと友だちのメラニーが立体的にデザインされたラトル。真ん中のボールに鈴が入っていて、振るとやさしい音が鳴ります。マジックテープがついているので、赤ちゃんの腕に巻き付けることができます。我が家はベビーカーに巻き付けてます。

f:id:amashinkun:20190612225111j:plain

アマシン
やさしい鈴の音なので赤ちゃんも安心

おもちゃ:はじめてのスイスイおえかき ミッフィーバージョン

水を絵の具代わりにして、専用シートの上に絵が描ける知育グッズ。水なので赤ちゃんの手や体が汚れません。シートが乾くと再び描けます。丸や三角が押せるスタンプと自由に書けるペンが付属しています。

f:id:amashinkun:20190612225055j:plain

水を使って描くので安全に遊べます。

おもちゃ:ミッフィーりんりんスティック

布素材を使ったミッフィー特製のガラガラ。持ち手がやわらかいので、赤ちゃんもニギニギしやすい!スティックを振るとやさしい鈴の音が鳴ります。

f:id:amashinkun:20190612225037j:plain

スティックは持ちやすい素材で作られています。

食器:ミッフィー はじめてのベビー食器セット

ランチ皿、スプーン、フォーク、カップなどが付いたミッフィー柄の食器セット。白にミッフィーの淡い絵柄が入っていてシンプル。離乳食デビューにおすすめです。

お出かけ:ミッフィー おでかけかさかさ

赤ちゃんが好きな、あの「カサカサ」音がするお出かけグッズ。大きなクリップがついているのでベビーカーに取り付けられます。外で遊ばせるときに持っておくと便利。
中央には、かみかみできる歯がためもついています。

f:id:amashinkun:20190612225041j:plain

絵本:ブルーナの0歳からの絵本

これまでに発売されたミッフィーの絵本シリーズから、赤ちゃん向けのカットを選抜して編集した絵本。眠る、起きる、遊ぶなど基本行動が視覚的に分かりやすくまとめられています。

紙は厚手で丈夫。じゃばら折りになっていて本を立てながら読ませることができます。

オレンジや青など、ミッフィーの感情に合わせた色彩が、赤ちゃんに良い影響を与えるかも?

f:id:amashinkun:20190612225028j:plain

赤ちゃんの目に留まるやさしい色合いです。

番外編:ブルーナボンボン

背中にまたいで遊べるバルーン遊具。ぬいぐるみのように抱いてもいいですね。弾力があるのでぶつかっても痛くありません。厳密にはミッフィーではなく、作者のブルーナさんが描いたウサギがモデルなんですが、まあ見た目はミッフィーということで(笑)色はホワイト、グレー、ブラウン、ブラック。

アマシン
ホワイトバージョンは、ミルクのような甘い香りがするよ
f:id:amashinkun:20190612224947j:plain

おしりに空気穴が付いています。

ミッフィーの生みの親はオランダの絵本作家

f:id:amashinkun:20190612230419j:plain
オランダにある運河の都市、アムステルダム

ミッフィーは、絵本作家・グラフィックデザイナーのディック・ブルーナさんが描いた絵本の主人公。小さなうさぎの女の子で、日本では「うさこちゃん」の名前でも知られています。

なんとミッフィーの誕生は1955年で、半世紀以上も前

アマシン
ちなみに「ミッフィー」は英語訳の名前。本家オランダでは「ナインチェ」の名で親しまれてるよ!

作者のディック・ブルーナさんについては、日本のミッフィー情報サイト「dickbruna.jp」に詳しく掲載されています。

ディック・ブルーナさんは、1927年、オランダ・ユトレヒトに生まれました。
絵本作家・グラフィックデザイナーとして世界的に活躍。
2017年2月、その生涯をとじるまでに、120作を超える絵本を創作しました。
暖かみのある手描きの線、鮮やかな色使い、観る者の想像力に訴えるシンプルで大胆な構成の作品で、世界中の子供から大人まで幅広く愛されています。

www.dickbruna.jp

家族がほっこりするミッフィーグッズを手に入れよう!

最後に、我が家おすすめのミッフィーグッズ14点をズラリとまとめます!

衣類系は、サイズ切れを起こしたまま販売終了ということもあるので、買うならお早めに!

ミッフィーは、愛くるしい表情なのはもちろん、シンプルなデザインや色使いも魅力のひとつです。
ぜひお子さんにプレゼントしては?
可愛いミッフィーの顔に和んで、ママパパさんの心も豊かになりますよ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事